<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
『藝術英語塾』開講!募集のお知らせ
d0058440_921091.jpg


AANでは、11月~3月にかけて、アーティストやキュレーターのための英語講座を開設します。
講師陣は、国際的なアートの現場で活躍するアーティスト、キュレーター、ディレクターです。
自分の言葉で自作について英語で語れるまでになりましょう。そして、海外アーティストやキュレーターとアートについて熱く語りませんか??
会場は、今年7月にオープンしたPUBLICUS NIHONBASHI(地下1階)です。Creative Hub131のお隣のビルになります。なかなか良いスペースなので、今後の展開が楽しみ!

Art and Communication Laboratory
 “藝術英語塾”
『アートを英語で語る』ことを学びませんか。

d0058440_151543.jpg


英語を必要とするアーティストやキュレーターのためにアートを中心にした内容で実践的に学習していく実力英語講座。コミュニケーションツールとしての英語を徹底的に学び、自らの言葉で作品/プロジェクトについて英語で語れるまで習得していきます。アーティストは、海外留学や国際展/アーティスト・イン・レジデンスの参加、海外派遣事業 (インタビュー/申請書など)、まさに英語は必須アイテムになりつつあります。また、クリエイティヴ産業に関わっていくためのビジネススキルとして、一般社会人や学生など広くアートを英語で学ぶ機会となります。

A【入門編】
全5回の集中講座は、英語によるコミュニケーションを中心に学ぶものです。アートの世界で国際的な活動をしていくことを目標に、文化芸術について英語で語れるように学びます。

◆日程:2013年11月19日・26日、12月3日・10・17日(全5回、毎週火曜日) 20:00-22:00 
◆受講料:22,500円(一般)  15,000円(アーティスト/学生)

B【実践編】
全6回の実践編は、アーティストのポートフォリオを海外向けに作成して、英語のインタビューに応えられるようなスキルを学びます。修了後、「ポートフォリオ・ミーティングvol.10」に参加して、海外アート関係者に対して英語によるプレゼンを体験します。

◆日程:2014年1月18日・25日、2月1日・8日・15日・22日(全6回+PFM、毎週土曜日)14:00-17:00
◎3月8日(土)14:00-18:00「ポートフォリオ・ミーティング(PFM)vol.10」において実際にプレゼンを行います。
◆受講料:25,500円(一般) 18,000円(アーティスト/学生)

《特別割引》A/B両コースを受講する場合: 44,000円(一般) 29,000円(アーティスト/学生)

≪≪≪早期申込みキャンペーン≫≫≫
10月31日までにお申込みを完了していただけるかたには、5000円キャッシュバック!!
一般・アーティスト・学生のすべての方に適応いたします。つまりーーーーーなんと!
【入門編】17,500円(一般)、10,000円(アーティスト/学生)
【実践編】20,500円(一般)、13,000円(アーティスト/学生)
【両コース】39,000円(一般)、24,000円(アーティスト/学生)


■A/B会場:PUBLICUS-NIHONBASHI 地下1階(日本橋大伝馬町13-1-B1)
■募集定員:クラス12名 ※定員になり次第に締切となります。

◆会場:PUBLICUS NIHONBASHI 地下1階
〒103-0011
東京都中央区日本橋大伝馬町1 3 - 1  
最寄駅:営団日比谷線小伝馬町駅から徒歩3 分
J R 総武線快速馬喰町から徒歩4 分/
地下鉄都営浅草線東日本橋駅から徒歩5 分
都営新宿線馬喰横山駅から徒歩4 分/

<プログラム内容>
A【入門編】
1)オリエンテーション=ゴール設定/英語力判定/自己紹介など
2)英語圏文化と日本語文化の考え方の違い、伝え方の違いを知る
3)アートについて英語で語る(芸術・歴史・風俗ほか)
4)英語によるプレゼンテーションのテクニックを学ぶ
5)独自のトピックを英語でスピーチする(5分間プレゼンテーション)

B【実践編】
1)オリエンテーション=ゴール設定/英語力判定/自己紹介など
2)英語によるワークショップを体験する
3)ポートフォリオの英語表記、インタビュー対応など
4)英語ディスカッション=意思疎通の方法を学ぶ
5)最終ゴール=自分の思いをしっかり伝える英語でのプレゼンの完成

◆チューター方式
受講生が対面授業と個人個人のスキルに合わせた成長型の学習方法(tutor style)を取り入れていきます。受講生の英語能力に差異があっても、授業の過程で個々の学習状況に合わせてフレキシブルに対応していきます。これまでの英語教育では考えられなかった個々のコミュニケーションを重視し、個人の英語能力を見極めたかたちで進行していきます。毎回、簡単なホームワークを出して常時英語に触れる機会を増やしていきます。

《講師》
A/B【井出玄 / Gen Ide】チューター
英語コミュニケーション・ラボディレクター ロンドン芸術大学CCWカレッジおよびLondon College of Fashion国際事業担当。大学では日本企業との国際産学連携プロジェクトを担当。日本の大学卒業後、米国の大学院で建築学修士。ゼネコン、地域振興シンクタンクなどを経て現職。内閣府国際青年育成交流事業(皇太子殿下ご成婚記念事業)日本派遣団副団長。

A/B【嘉藤笑子 / Emiko Kato】チューター 
Art Autonomy Network[AAN]ディレクター・キュレーター。1992-1993ロンドンシティ大学博物館美術館運営学修士(MA)取得。1994年Fruit Market Gallery(エディンバラ) 館長アシスタント。「美術手帖」英国特派員、テレビ番組「ロンドンアートリポート」コーディネター。帰国後は、インディペンデントな展覧会企画、アートプロジェクトを実施。書籍、情報誌、新聞など執筆多数。

A/B【栗山斉/Hitoshi Kuriyama】チューター
アーティスト 大阪教育大学教育学部教養学科文化研究専攻欧米言語文化(英語)コース卒業。同大学在籍中にロンドンに留学、日本語教育を学ぶ。東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術領域博士後期課程修了 博士号(美術)取得。現在、同大学助手として勤務。元中学校英語講師。国内外での展覧会やAIRプログラムなどに多数参加。
http://hitoshikuriyama.blogspot.com

A/B【ピーター・ベラーズ/Peter Bellars】 チューター/コメンテーター
日本在住28年の英国人アーティスト。コンセプチュアルでユーモア溢れる作品を制作している。教育システムからセックス産業まで、幅広いテーマを時にブラックユーモアを交えて扱う。これまで個展を6回開催し、参加した展覧会も多数。主な個展に「Par for the Course」「The Path to Understanding」、グループ展に「秋葉原TV1,2,3」「Sex and Consumerism. Contemporary art in Japan」などがある。また、アサヒイブニングニュースに美術批評を6年間寄稿。都内の大学で多数講座を持ち英語を教えている。

■お問合せ/お申込み方法
E-mail(info@a-a-n.org)またはFax(03-6206-2767)にて。
お申込後に、事務局より詳細をご連絡いたします。件名に「芸術英語塾」と明記してください。
①名前、②連絡先(電話・携帯番号・E-mail)、③コース名A/B、④特典割引の申請(アーティスト/学生、A/B両受講)
※A/B両コースを受講するひと、PFM(3月8日)に参加するひとを優先します。
※学生の方は、申込み時に学生証のコピーを添付してください。
※アーティスト申請する場合は、事前にポートフォリオの提出が必要です(簡単な審査を行います)。詳細について連絡するため希望者は必ずその旨を明記してください。
※PFMに参加するアーティストは、登録料(通常2000円)を免除します。
※講義内容や講師について、やむを得ず変更や中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※本プログラムは、振込終了後に受付完了となります。

Art Autonomy Network[AAN]
〒103-0011東京都中央区日本橋大伝馬町13-1-2階“Creative Hub131”内
E-mail: info@a-a-n.org, URL: http://www.a-a-n.org

文化庁委託事業「平成25年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁、Art Autonomy Network[AAN]
企画・制作:Art Autonomy Network[AAN]
共催:“English Communication Lab.”(株式会社GEN IDE OFFICE)
[PR]
by a-a-n | 2013-11-19 20:00 | Comments(0)
11月20日(水) AAキッチンお休み致します
毎週水曜夜開催のAAキッチンですが、11月20日(水)はお休み致します!

一昨日までの(11/16、17)「アトリエとキッチンのマルシェ」では、AANはブースを出し『藝術英語塾』の告知などしましたが、<うちの猫ら>の飼い主:吉松さんにもご参加いただき、たくさんの方に覗いていただくことができました。ありがとうございました。

ところで、20日(水)のAAキッチンはお休みとさせていただきます。 ふだんAAキッチンにいらしていただいている皆さま、「今回こそ行こうと思ったのに!」という方、まことに申し訳ありません。

引き続きどうぞAAキッチンをご愛顧くださいませ。

急に寒さが増してまいりました。お風邪召されませぬよう、お気を付けくださいね。

d0058440_295755.jpg

[PR]
by a-a-n | 2013-11-19 08:05 | その他 | Comments(0)
«アトリエとキッチンのマルシェ Vol. 2»に参加しました!
今回で2回目(3月のFeeeel Marketを含めると3回目?)の
Creative Hub 131のメンバー主催による
アトリエとキッチンのマルシェが、この11月16日(土)・17日(日)に開催されました。
http://1x3x1.jp/131marche/


今回は出店者数約60(ワークショップ含む)、
会場もCreative Hub 131だけでなく、
近所の島田商事さん・Fingers Crossedさん(イタリアン・レストラン)の場所もお借りし、
三会場で行うスケールの大きなものとなりました。


それだけに、事前の準備も大変。
フライヤーの切れ端からガーランド(旗)や花バッヂをつくったり、
各店舗の目印をつくったり、
広報(投稿・ポスティング)を行ったり・・・と、
事務局のみなさんや一般ボランティアさんに
とてもとても助けられたマルシェです。

そのおかげあって、
事前の準備も大きな問題なく、
当日を迎えることができました。

d0058440_1394012.jpg


***

いよいよ当日、16日(土)朝。

いつもであればまだ熟睡しているかもしれないような早い時間に131に行ってみると、
すでにボランティアさんたちが会場を掃除してくれていました。

感謝、感謝。
そして
こちらもシャキッとします。

AANブースのある2階には、
*漫画家戸城イチロの似顔絵屋さん
*Sound of Black (Tシャツやバッグへのシルクスクリーンプリント体験)
*東東京研究所(131の新メンバー)
 +根茂織物さん
がいらっしゃいます。

さらに今回のAANブース、
16日(土)のみ、
前回の似顔絵屋さんしてくださった勝正光さんの友人で、
『うちの猫ら』(http://kachimo.exblog.jp/)の飼い主であるKachimoさんこと吉松さんも
場所をシェアしてくださることになり、
ブースのまわりが猫でいっぱいに!
いつもと違う感じのAANブースができあがりました。
d0058440_1503515.jpg


とはいえ、AANでも
告知したいもののラインナップはばっちり並べてあります。
*藝術英語塾
http://aanet.exblog.jp/19818024/
*tarinainanika公演「Are you・・・?」
http://aanet.exblog.jp/d2013-11-18/
そして、つい先日もツアーで行ってまいりました神山アーティスト・イン・レジデンス(KAIR)や、
その作家さんたちの関連グッズ販売など。

***

11時。
オープンすると、あっという間に狭い階段に
人の流れができました。

2階もこんな感じで賑やかに!

d0058440_21178.jpg

d0058440_222290.jpg

(この猫のヨウカンさんお面、大人から子供までとっても楽しんでくれました)
d0058440_231311.jpg

(途中、今回飛脚も務める加藤さん。当日の告知とてもがんばってくれました!)
d0058440_254698.jpg

(戸城イチロさん。ベレー帽をかぶっての似顔絵屋さん。漫画の一コマになれるというのは斬新!)



***

さらにほかのフロアや、
ちょっと外に出て、別会場にもちょこちょこっとお邪魔してみると、
どこも人でいっぱい!大盛況です。

d0058440_2102096.jpg

(131の3階「社員食堂」の様子)

d0058440_215426.jpg

d0058440_2164036.jpg

(三越さんのラッピングワークショップ)

d0058440_2224423.jpg



そして、おなじみShippoterryこと志保ちゃんのお料理もこんなにすてきに
用意され、16日のパーティは賑わいました。
d0058440_2245357.jpg


***

怒涛のように過ぎ去った2日間。
終えてみれば、総勢770余名のお客様が訪れて下さったようです。

お越しいただきました皆さま、
本当にありがとうございました。

そして、今回のテーマは<何でもない日の贈り物>。
いらっしゃった皆さんお一人おひとりの、
お気に召した<贈り物>がありましたか?


***

裏話として。

マルシェが終わって片づけ、
という時間が一番寂しく、大変なのですが、
今回は、1階の荷物をバケツリレー方式で6階まで
持ち上げるというやり方でずいぶん
楽しく、効率よく片づけができました。


こんな小さな一つひとつのことが、とてもうれしく、
それはわたしたち自身へのすてきな
おまけの<贈り物>になったような、そんな気がしています。



次回は来年春だとか。

出店側ながら、またまた楽しみです。


(林)
[PR]
by a-a-n | 2013-11-18 01:31 | イベント | Comments(0)
tarinainanika 公演『Are you...?』のご案内
AANは、11月23日&29日に開催される原宿神宮前のBlock Houseのプログラムに企画協力しています。
今回、ご紹介するパフォーマーは、ロンドンで長く身体表現を学んできた男女二人組ユニット「tarinainanika」です。
これまで、中之条ビエンナーレ、六甲アートミーツ、BankArt1929など、様々な空間やシチュエーションでパフォーマンスを作り上げてきました。今回、六甲ミーツ・アート芸術散歩 2013でご好評頂いたtarinainanikaの新作『Are you...?』のご案内をいたします。

d0058440_10351152.jpg


今回の作品「Are you…? 」はベンチに隣り合わせで座っている「二人の距離」をテーマに、コーポリアルマイムの身体表現に音楽、英語/日本語のテキスト、映像を組み合わせたものとなっており、多様な表現スタイル(ヌーベルヴァーグ、サイレントムービー、ミニマリズム、古典主義など)を取り入れたコラージュ作品となっています。また、公演後にはミニワークショップも行います。

"Are you...?" trailer (Preview) http://www.youtube.com/watch?v=IDi7aVQW9ew 

【日程・開演時間】
11/23(土)1回目 17:00〜 / 2回目 19:30 〜
11/29(金)20:00〜

【公演時間】
約40分(パフォーマンス + ミニワークショップ)

【チケット】2,000円(各回30人限定)

【会場】BLOCK HOUSE 渋谷区神宮前6-12-9 地下1階(明治神宮前より徒歩4分)
TEL:03-6318-2003 http://blockhouse.jp/ www.facebook.com/buloha

【ご予約・お支払い】
ご予約の際は、Eメールのタイトルを「tarinainanikaチケット予約」と入力し、本文にお名前、ご連絡先(電話番号・メールアドレス)、ご予約日時、ご予約人数を記載の上、下記メールアドレスまでご連絡下さい。

お支払いは、当日受付にてお願い致します。

予約メールアドレス:ticket@najomo.jp
★各回ともに入場者は30名様までとなっておりますので、お早めにご予約下さい。

d0058440_1041552.png


Freshly returned from the Rokko Meets Art festival in Kobe, we're delighted to announce that we will be performing our latest show, "Are you...?", at Block House in Meijijingu, Shibuya-ku, Tokyo, on November 23rd and 29th.

"Are you...?" is a 20 minute corporeal mime performance incorporating Japanese and English text, music and video. The piece was inspired by the sight of couples sitting side-by-side on benches, which led us to thinking about the distance between people, and the possibility of closeness. "Are you...?" takes the form of a collage that leaps from genre to genre (nouvelle vague, silent movie, minimalism, classicism...) to convey the myriad images we see reflected in one another. This short trailer (1m30secs) gives you a flavour of the show: "Are you...?" trailer (Preview)

After each performance, we will be giving a 15 minute mini-workshop introducing the art of Corporeal Mime.

Event details are as follows:

Performance times and duration:

- Saturday 23rd November at 17:00

- Saturday 23rd November at 19:30

- Friday 29th November at 20:00

Total length of each programme is 40 minutes.

Ticket price: ¥2000(maximum 30people)

Venue:BLOCK HOUSE
Basement Floor, Jingumae 6-12-9, Shibuya-ku (4 minute walk from Meijijingumae station)
http://blockhouse.jp/   www.facebook.com/buloha   TEL:03-6318-2003
[PR]
by a-a-n | 2013-11-18 00:00 | イベント | Comments(0)
KAIRアーティスト阿部さやかさんと楽しむ[神山ふらっと]@AAキッチン
11月はじめに催行したAAN主催「神山アート・ツアー」で、
ご自身の作品[名西酒造酒蔵/やまやま・くるくる]の中でのフード・コミュニケーションを提案してくださった
神山アーティスト・イン・レジデンス(KAIR)2013招聘作家の阿部さやかさん。

打ち合わせ?などで一時上京なさることがわかり、
AAキッチンにお誘いしましたところ、
即、ご参加のお返事をいただき、
この日[神山ふらっと]というタイトルでキッチンを開催することになりました。
d0058440_1445874.jpg


***
せっかく「神山で滞在しながら作品をつくってきた」「オランダ在住の」さやかさんを招いたので、
本日のメニューは、こんなラインナップにしてみました。
*神山の梅ジャムとクリームチーズのせのカナッペ
*神山ドレッシングのサラダ
*オランダ風シチュー
*彩りあるマッシュポテト
*すだち絞りビール
e.t.c...
d0058440_1533859.jpg


大きなバッグを背負ってきたさやかさん。
お疲れに違いないのに、
わたしたちと一緒にごはんづくりを手伝ってくださいました。

***

そうしている間に、
「神山アート・ツアー」ご参加の方も含め、お客様が登場です。

さあ、いただきまーす!
d0058440_1574261.jpg

d0058440_1583241.jpg



すだちや梅、どこでも求められそうですが、
やはり「神山でとれた、つくられた」となると
より美味しく感じてしまいます!

***

少したってから、さやかさんの活動のお話を少し。

d0058440_23638.jpg

(この梅干しを食べた町の人の表情の作品は、神山でも拝見しました!)

さらに来年夏には、この場所Creative Hub 131の近く、
«3331 Arts Chiyoda»で、オランダからの作家さん数人を引き連れ、
作品制作・ワークショップ・展示を行うことが決まっていらっしゃるそうで、
是非そのときにはまたAAキッチンにもいらしてくださいね、
という話になりました。

***

さやかさんはこの日、また重い荷物を背負って、
深夜バスで神山へ戻られました。

元気で、笑顔で、フットワークが軽く、
そして何より温かさを感じる作品を制作しているさやかさん、
わたしたちを含め、皆さんすっかり彼女の虜になりました。
d0058440_2102456.jpg


(林)



※阿部さやかさんのプロフィール http://www.sayaka.nl/
三重県出身。 多摩美術大学工芸学科(工芸学科陶プログラム)卒業。オランダへ渡り、リートフェルトアカデミー卒業。その後文化庁新進芸術家海外研修員としてサンドベルグ大学院にて応用美術修士を取得する。作品制作の過程では、実際に出会った人、場所から始まる一つひとつのストーリーに存在する相反するものごとを、私自身を近い距離に置くことで、それらを探ってきた。 例えばオランダ人の初老の女性宅に滞在し制作した‘マリアシリーズ’では、体験を等身大の布の上に表現し、彼女のストーリーをひも解く作業を行った。鑑賞者に振り返るきっかけを作るため、その時の展示場所に合わせて、触感、照明、音などを使い五感を刺激する方法で展示を試みている。オランダ在住。[イン神山HPより抜粋 http://www.in-kamiyama.jp/art/14713/#artists]
[PR]
by a-a-n | 2013-11-14 01:27 | その他 | Comments(0)
[北欧ベルゲンの夕べ] ~栗山斉のノルウェー滞在報告と北欧料理の一夜~@ AAキッチン
[北欧ベルゲンの夕べ] ~栗山斉のノルウェー滞在報告と北欧料理の一夜~@ AAキッチン
ゲストアーティスト 栗山斉
2013年10月23日(水) 19:30 P.M.開始予定
おひとり:@1,000円(乾杯のグラス以外のアルコール別料金)

d0058440_952754.jpg


すっかり晩秋らしくなってきたここ数日の東京です。
今度の23日のAAキッチンは、AAN主催事業:日韓写真交流プロジェクト”Drifting Images”展(2011年~12年)に参加したアーティストの栗山斉さんをゲストに迎え、今年、本作家が、9月にノルウェーに滞在した成果報告会[北欧ベルゲンの夕べ]を開催致します。

ベルゲンに滞在中の展覧会やAIR事業で発表した作品について栗山さんのお話を伺います。また、それにちなんだ北欧のお料理で、楽しくおいしく温かいゆうべを過ごしませんか。

また、栗山さんは、11月19日から開講をする『芸術英語塾』(【入門編】【実践編】全11回)において講師としても活躍することになっています。 言語学として英語を学んできた経験を活かし、そしてアートに精通する講師として相応しい人材だと思います。今回のイベント内で本講座の事前説明を行いますので、アートと英語に興味ある方はぜひともご来場ください。http://aanet.exblog.jp/19818024/

d0058440_9505312.jpg

===================
栗山斉(Hitoshi KURIYAMA,
アーティスト)は、2013年8月22日から9月21日までの約1ヶ月間、北欧のフィヨルドに面した港町ベルゲン(ノルウェー)に滞在し、グループ展「What
Dwells Inside(内に棲むもの)」※の開催、及び現地での滞在制作を行いました。ノルウェーといえばサーモンが有名ですが、ベルゲンには、美しい街並だけでなく、今年初めて開催されたトリエンナーレ、大きな美術館や多数のアートギャラリーが点在しており、アートも非常に盛んな地域です。今回は、アーティストの視点からベルゲンの魅力について語っていただきます。

※「What Dwells Inside(内に棲むもの)」展:ノルウェーの非営利ギャラリーS12がアジアのアートに造詣が深いキュレーター、ビョーン・フォレヴァーグ氏と組んだ初めてのプロジェクトで、異なる表現手法で制作している日本人アーティスト(森村泰昌、栗山斉、チームラボ)を紹介する企画展。スクリーンやガラス管という素材を利用していることから、世界各地からガラスを多様に活用するアーティストを紹介してきているS12
の活動を延長する企画である。
ギャラリー :S12 Galleri og Verksted http://www.s12.no
開催期間:2013年8月30日(金)~10月6日(日)
[PR]
by a-a-n | 2013-11-05 10:22 | Comments(0)
神山アートツアーの魅力!
≪神山アートツアー≫ 

~アートによるコミュニティ再生の軌跡をたずねる旅~2013年11月2日(土)-11月3日(日)開催 

AANでは、長年にわたり徳島県神山町で展開しているアーティスト・イン・レジデンス(KAIR)の評価委員としてディレクター・嘉藤笑子が活動をしていることから、今年15周年を向かえる本プロジェクトをみなさまに幅広く知っていただきたいと考え、報告展(KAIRの成果発表として毎回展覧会を実施)を機会にこの秋”神山アートツアー”を企画いたします。
また、本展期間中には、KAIR15周年を記念して、≪遠足プロジェクト≫の展示とシンポジウムを行うことが決定しています。このKAIR期間中の神山で、豊かな自然・ひと・食に触れながら、過疎地域をアートで復興するパワフルな地域プロジェクトを体験してみませんか。


☆☆☆☆☆☆☆☆神山での11個のお楽しみ☆☆☆☆☆☆☆☆

★KAIR(神山アーティスト・イン・レジデンス)のアートウォークを体験!
 ―神山町内に点在する野外彫刻や常設展示を鑑賞

★KAIR2013(本年度の滞在作家3名)の新作展覧会を鑑賞!

★<遠足プロジェクト>日本・カナダ両国アーティスト70人によるグループ展
(カナダと東北被災地をつなぐランドセルによるアート作品)の特別展示(於 下分小学校)を鑑賞!

★イン神山の移住事業”ワーク・イン・レジデンス”を視察(サテライトオフィス、IT拠点など)!

★イン神山の注目スポット訪問(粟カフェ、道の駅、薪パン、松葉庵・・・etc)!

★インターナショナル交流会(地域住民、アーティスト、神山塾生方とのバーベキュー)!

★KAIR15周年記念「KAIR軌跡を振り返る!」KAIR実行委員会、参加作家そして
<遠足プロジェクト>のキュレーターなど、神山町を知るためのトークセッションに参加!

★祝★NPO法人グリーンバレー「国際交流基金地球市民賞」受賞(2009年度)、「総務省の過疎地域活性化優良事例表彰」(2013年度)、神山町・文化庁長官表彰[文化芸術創造都市部門](2012年度)など各賞を受賞したまち! を体験。

★建築が素晴らしい!「SDレビュー」にて「えんがわオフィスアーカイブ棟」(プラットイームズ)が入選。

★歴史と信仰のあるまち!四国八十八か所霊場12番札所『焼山寺』登ってほしい難所です。

★神山の美しい自然を満喫!『雨乞いの滝』とか…
・・・ほかにもまだまだ、神山には魅力がたくさん。そんなあなただけの魅力もみつけてみて下さい!



***ツアー内容(概要)***

日程:2013年11月1日(金)~11月4日(月・祝日) ※車中2泊含む。
参加費: A.東京-神山交通費込の方 おひとり様35,000円
(上記参加費に含まれるもの:交通費(東京-徳島市間高速バス代及び徳島市-神山間路線バス代共に往復)、現地ガイド料、宿泊施設利用料、食事(朝2・昼1・夕1)、保険料)
     B.現地集合の方     おひとり様18,000円
(上記参加費に含まれるもの:現地ガイド料、宿泊施設利用料、食事(朝1・昼1・夕1)、保険料)
※おひとり部屋希望の方は、+10,000円から可能(要相談)
(学生割引:上記A、B共に3,000円引きです。申込時に学生書の提示をお願い致します。)
※添乗員1名+現地ガイド1名が付きます。

最少催行人員及び定員:10名(定員20名になり次第締め切らせていただきます)

★★★お申込はメールにて! info@a-a-n.org まで★★★
[PR]
by a-a-n | 2013-11-04 23:55 | Comments(0)
☆「神山アートツアー」のお知らせ☆
☆「神山アートツアー」のお知らせ☆
=2013年11月1日(金)-11月4日(月・祝)(東京-神山間の交通利用の方は前後2日車中泊/現地集合の方は11月2日~11月3日の1泊2日)=

わたしたちAANでは、今年15周年を迎える徳島県名西郡神山町の「イン神山」の活動をみなさまに幅広く知っていただきたいと思い、報告展(10月27日~11月4日)に併せて“神山アートツアー”を企画致しました。神山町は、アート・ITなど多彩な方面の活動により人口増加を遂げた、今話題沸騰中の場所です。
 また同時開催の、被災地とカナダをつなぐアート活動≪遠足プロジェクト≫の展示とシンポジウムにも参加できます。是非この機会に、豊かな自然・ひと・食に触れながら、アートによるパワフルな地域プロジェクトを体験してみませんか。
d0058440_70742.jpg

***ツアー内容(概要)***
日程:2013年11月1日(金)~11月4日(月・祝日) 
参加費: タイプA.東京-神山交通費込の方 おひとり様35,000円(税込)
(上記参加費に含まれるもの:交通費(東京-徳島市間高速バス代及び徳島市-神山間路線バス代共に往復)、現地ガイド料、宿泊施設利用料、食事(朝2・昼1・夕1)、保険料)
     タイプB.現地集合の方     おひとり様18,000円(税込)
(上記参加費に含まれるもの:現地ガイド料、宿泊施設利用料、食事(朝1・昼1・夕1)、保険料)
※おひとり部屋希望の方は、+10,000円から可能(要相談)
※学生割引:上記A、B共に3,000円引き(申込時に学生証の提示要)

●●●●スペシャル・キャンペーン●●●●お知り合いをご紹介していただくと5,000円キャッシュバック!※複数名でお申込みの場合は、代表者に5,000円返金します。

スケジュール(予定):
◆11月1日(金)
・(参加タイプAの方は)バスにて21時頃東京発。      (車中泊、食事 :夕×)
◆11月2日(土)
--9時頃、神山到着後、現地集合の方と合流し、10時頃より各展示会場見学(途中昼食休憩)、
 オプション 神山温泉入浴、18時頃から宿泊施設にて夕食兼交流会。
宿泊先:自然を満喫できるログハウス・バンガロー『コットンフィールド』
            (神山泊、食事 朝(←参加タイプAの方のみ)○・昼○・夕○)
◆11月3日(日)
朝食後、出発まで自由時間(KAIRの見学、ITサテライトオフィス視察などオプションを用意)。
15:00-17:00 KAIR15周年記念シンポジウム参加。
※参加タイプAのみ19時頃神山発、徳島駅経由22時発高速バスで東京へ。 
※参加タイプBは、自由解散。

(車中泊、食事 朝○・昼×・夕×)
◆11月4日(月・祝)
8時頃東京駅到着、流れ解散。          (食事 朝×)
d0058440_71750.jpg


<ご連絡及びご注意事項>
☆添乗員1名+現地ガイド1名付き。
☆最少催行人員及び定員:10名(参加者20名になり次第締め切らせていただきます)
☆参加タイプAご希望者は9月30日までにお申し込み下さい。
☆入金確認後後に受付が完了します。
☆オプション(有料)については、別途詳細をお知らせ有り。
☆ツアーがやむなく変更・中止になる場合があります。あらかじめご了承ください。
お申込み・お問合せ方法:
E-mailまたはFAXにて。必ず「神山アートツアー」と明記してください。
①名前、②連絡先(電話・携帯番号、E-mailなど)、③参加人数、④参加タイプAかBか
<お問い合せ先>                               
Art Autonomy Network [AAN]   住所:東京都中央区日本橋大伝馬町13-1 Creative Hub 131 2階
Tel&Fax: 03-6206-2767 eメールアドレス:info@a-a-n.org URL: http://a-a-n.org/
代表:嘉藤笑子  ツアー担当:林美貴  
[PR]
by a-a-n | 2013-11-04 07:02 | イベント | Comments(0)
神山アート・ツアー =1日目=
11月の3連休(2013年11月2,3日)、15年目を迎える<神山アート・イン・レジデンス(KAIR)>の展示会開催中の徳島県神山へのツアーを開催しました。

このKAIR、AANディレクター嘉藤さんが長年評価委員をしています。さらに現在AANがコーディネート等で携わっている「遠足プロジェクト」fieldtrip.info/の展示も神山で行われていることもあり、AANにとって縁の深い場所でした。

ツアーの参加メンバーは、神山の取り組みやアートに興味をお持ちのお客様6名(うちお一方は「遠足プロジェクト」参加作家さん)と、AANスタッフ4名、そして現地ではCreative Hub 131の仲間で神山塾※の元塾生として現地に移り住んでいる聡美さんの総勢11名です。
※神山塾:KAIRをはじめとする神山でのアートやまちづくり活動を行う、NPO法人グリーンバレーが実施している厚生労働省の認定を受けた「緊急人材育成支援事業(基金訓練)」および「求職者支援訓練」。通称「神山塾」(イベントプランナー・コーディネーター養成科)。

阿波踊りのブロンズがポストの上でお出迎えする徳島駅から車で約1時間程度の場所に、豊かな自然に囲まれた神山がありました。
d0058440_147328.jpg



町の入口にある<道の駅>には、朝早くから地元の方々が持ち寄った新鮮なお野菜が並んでいます。特産品の梅、さつまいも、椎茸、すだち、そして見たこともない様な果物などもあります。到着直後からお買い物ツアーになりそうな勢いです。ソフトクリームも梅味や、不思議なポポー味など、特産品を活かした味が並んでおり、ついつい手が伸びてしまいます。
d0058440_1513830.jpg

d0058440_1532412.jpg



さてそこで集まったメンバーで、まずは徒歩圏内の散策に。
薪で焼くパンが即売り切れ!になってしまう薪ぱんさんや、昼食場所の粟カフェをチェックしつつ、温泉ホテル<四季の里>さんへ。ここでは、今までのKAIR滞在作家の作品数点や、町に復活した伝統芸能‘棒搗き(ぼうつき)’のジオラマ、そして神山の隆盛を物語る人形浄瑠璃のお人形などをみることができます。また、ホテルのすぐ脇には、青石が澄んだ水に美しく映える川が流れており、夏であったら泳ぎたいくらいでした。
d0058440_1553919.jpg

(薪ぱん店舗内)

d0058440_211642.jpg

(ホテル内、以前AAキッチンにもいらしてくださった、レジデンス作家のシャルロット・マクゴワンーグリフィンの作品)
d0058440_245887.jpg

(棒搗きのジオラマ)
d0058440_22097.jpg

(浄瑠璃人形、いまだに浄瑠璃公演はあるそうです)
d0058440_224181.jpg

(ホテル前の看板で神山のまちをぐるっと頭に入れます)
d0058440_232472.jpg

(神山の石は青い!)


気が付くとあっという間にお昼の時刻になっていました。ちょこちょこ買い食いしていたのに、楽しい旅はお腹をすかせます。

お昼のレストラン<粟カフェ>さんは、オーナーが脱サラして移住なさった方で、玄米キーマカレーが有名。ここで今回のツアー参加者全員が揃い、簡単な自己紹介。おいしい食を囲んでの初対面はなごみますね。
d0058440_262914.jpg

d0058440_264486.jpg



さて、昼食後いよいよ屋外展示作品を見学に出発です。
「ちょうどいい腹ごなしね!」とほとんどの皆さんが思っていた屋外展示めぐり・・・なはずでしたが、実はなかなか険しい道のりでした。それはちょっとしたハイキング。
d0058440_2104584.jpg

<ノベルト・フランシス・アタード(マルタ)の作品 2004年>
d0058440_2113446.jpg

<マリーナ・カルヴァリョ(ポルトガル)の作品 2011年>
でも、がんばったあとにはこんな風景がみえてきました。
d0058440_211557.jpg

「絶景かな〜!」
d0058440_2121889.jpg

紅葉にはまだ早いようでしたが、山の濃淡がとても美しく、思わずみなさん足が止まってしまいました。
d0058440_2123463.jpg


さらに上に行くと・・・。
d0058440_213515.jpg

d0058440_2132091.jpg

<ストレイダム・ファン・ダ・メルヴェ(南アフリカ)2003年>

そして山頂までいきついたところでゆるゆる下っていくと、おとぎ話にでてくるような山の中の一軒家がありました。
それが昨年2012年のレジデンス・アーティスト出月秀明さんの作品「隠された図書館」でした。
d0058440_213501.jpg

この図書館は、村の記憶を共有、或いは思い出すための場所としてつくられました。大きなガラスに覆われた開放的な部屋の中には、書架のほかに、椅子や暖炉もあります。面白いのは、本をここに持ち込むことが出来るのは神山の住人の方のみで、しかも人生で三回のみ。卒業、結婚、退職のとき住民だけに許されるという図書館です。図書館を開けることが出来るのも本来は住民のみらしいのですが、今回は特別になかに入れていただきました。
d0058440_2141430.jpg
d0058440_2142570.jpg


さらにそこからすぐの場所に、なんとなく気になる建物がありました。それはCoco 歯科さん。移住組ということでしたが、建物自体あたたかく、診察台のある部屋の天井には、空色の天井画が描かれていました。素敵!
d0058440_2144056.jpg


***

さて。次は神山の象徴的な建物、劇場寄居座(よりいざ)です。
d0058440_2174892.jpg

ここは林業で活気あふれるこのまちに昭和4年にできた大衆文化の中心でした。特にこの天井は一度みたら忘れないインパクトがあります。そして、舞台の正面にあるのは今年のレジデンス作家のひとり、ニック・クリステンセン(オランダ)さんの作品<Kagami>です。和紙を使い、墨絵の手法を用い、描かれているものは神山で目にしたもの(お遍路さん・田植えの人・雨乞いの滝など・・・)ばかりなのに、いわゆる墨絵とはまったく異なる印象です。
d0058440_218950.jpg


そしてその絵と対面する位置にあったのが、また別のレジデンス・アーティストであるスズケン・ローゼンタール(ドイツ)さんの作品<Clouds>でした。近づいてみると、円の一つひとつが木枠になっており、これを準備するのがとても大変だったとスタッフの方に伺いました。両作品とも、この場にすごくしっくりと合います。
d0058440_2191010.jpg


***
そうこうしている間に、山あいの神山の地には、あっという間に夕暮れが訪れました。

今回の夕食は、今年のレジデンス・アーティストで唯一の日本人、阿部さやかさんから「そういう方がたとフード・コミュニケーションするのであれば、わたしの作品展示会場のなかでやりませんか?」とのお誘いをいただくという幸運に恵まれました。

さやかさんの作品<やまやま・くるくる>は、名西酒造酒蔵のなかにありました。
地元の藍や柿渋などを使って染めたのれんで仕切られた部屋の中にはまぁるいちゃぶ台と座布団。そのうえにはこれからごはん、という風景。よくよく覗き込むと、お皿やコップにある食べ物・飲み物から、いたずらのように目が飛び出したりします。くすっとします。
また正面には、「雨乞いのうた」と踊りを披露してくれた90歳のおばあちゃんのイラストレーションが動画になって現れます。
藍などの日本の自然色のためか、この仕掛けのためか、ついつい寛いでしまう空間です。
またその横には、大玉送りの玉くらいの大きさの白い球が2つ浮かんでいました。そこには梅で有名な神山の方がたが、梅を食べたときの「すっぱーーーーーい!」表情が次々に映し出されていきます。
d0058440_223236.jpg

d0058440_2233938.jpg

d0058440_2235188.jpg

d0058440_224435.jpg



そのすっぱい顔と顔のなかに席がつくられ、元塾生のりょうくんのケータリングお料理が到着し、人が集まり・・・次第にこの展示会場が賑やかになってきました。
この夜のために、グリーンバレーの方がたや、元神山塾生のみなさんにお手伝いいただき、あたたかいお部屋のなかでこんなに大勢の方と乾杯!してのフード・コミュニケーションがはじまりました。

d0058440_226442.jpg

(グリーンバレーの皆さまや、京都のグループの方がたも加わっての賑やかな乾杯!)
d0058440_227259.jpg

d0058440_2274776.jpg

(レジデンス・アーティストのニックとさやかさん)
d0058440_2282870.jpg

d0058440_2284759.jpg

(フードには、さやかさんが事前に3つのお題をだしていたそうです。それは「ピンク」「梅干し」「非日常」。うーーーむ、さすがアーティストさん!非日常というお題は難しいです!)
d0058440_2291745.jpg


大勢でしたが、ひとことずつ自己紹介し、
皆さんでおいしいお料理とお酒や温かい飲み物をいただきつつ、
楽しい神山ナイトを過ごしました。

なんと長い1日だったかと・・・今振り返ってもそう思います。
密度の濃い、楽しい1日でした。
d0058440_230689.jpg


〜「遠足プロジェクト」の作品とパネルディスカッション、そしてITサテライトについては、続き(2日目)でお伝えしてまいります〜
[PR]
by a-a-n | 2013-11-02 23:39 | イベント | Comments(0)



オルタナティブと呼ばれるようなアートの活動をアート・アーカイブの構築などでネットワークしていく団体のブログです。
by a-a-n
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
三者視点!「ドイツ芸術祭:ミ..
at 2017-08-06 23:55
HISスタディツアー「3都市..
at 2017-07-30 15:16
アートニュース・リーディング..
at 2017-05-28 23:59
「ドクメンタ&ミュンスター芸..
at 2017-05-20 23:59
2017年春夏コース『藝術英..
at 2017-03-26 00:00
カテゴリ
全体
サポートスタッフ
イベント
ドキュメント
アーカイブ作業
ポートフォリオミーティング
その他
活動歴
エデュケーション
リサーチ
大江戸町人アカデミー
展覧会
アートコミッション
未分類
以前の記事
2018年 01月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
検索
最新のコメント
スペインのプラド美術館に..
by desire_san at 23:17
イラストは、Vectcu..
by a-a-n at 15:55
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書の書き方 at 14:02
受講参加希望します。第5..
by 吉筋和子 at 16:02
受講参加希望します。第5..
by 吉筋和子 at 16:01
朝子様>メッセージ、あり..
by a-a-n at 20:18
こんにちわ。 4月に満..
by ASAKO at 14:45
とても魅力的な記事でした..
by 株のポートフォリオ at 16:36
あけましておめでとうござ..
by スタービーチ at 10:33
賢く利用すれば絶対お得な..
by ペニーオークション at 14:04
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧