<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
冨井大裕さん個展『繊維街』
こんにちは、AANインターン生の浮田です。
今回は、2013年9月7日(土)~9月14日(土)に、名古屋のN-MARK B1ギャラリー(長者町トランジットビル地下1階)にて行われた、冨井大裕さんの個展『繊維街』についてのご報告です!

関連イベントとして、9月6日には名古屋のテレビ塔2F/3Fにて、「くうちゅう美術館 キックオフミーティング」にて嘉藤代表が基調講演を行い、
翌日9月7日14:00-18:00には、トランジットスタジオ(長者町トランジットビル2F)にて「ポートフォリオミーティングNo.9 Nagoya」が開催され、嘉藤代表と冨井さんがコメンテーターとして参加しました。

今回の冨井大裕さんの作品は、既成品の衣服を使って制作されました。
その衣服のほとんどは、AANとN-markが位置する繊維街、東京では繊維問屋街である横山町、名古屋では長者町繊維街にて調達されました。
展覧会の名前にもなっている、『繊維街』には、このふたつの街を繋ぐという意味も込められていたのです。

わたしは今回、名古屋での調達のお手伝いをさせてもらいましたが、散策中、冨井さんがそれぞれの街の衣服に特徴がある、と話してみえたのが印象的でした。
d0058440_1121159.jpg


買い出し中、これもいいかも!といくつも衣服を手にする冨井さん。
柄だけでなく、その生地や形も見極めながら調達していました。
調達の際お店の方々にも、お世話になりました、ありがとうございました。
d0058440_1121429.jpg

「もの本来のもつものを引き出すことで作品になる」ということが、作業を拝見する中でわかりました。
作業をされている冨井さん。
d0058440_1121792.jpg


d0058440_1131683.jpg

長者町トランジットビル内のいたるところに作品が展示されました。

関連イベントでの、テレビ塔内での基調講演の様子はこちら。
d0058440_112150.jpg

都市特有の問題点に対する具体的な事例をあげながら、テレビ塔で行うくうちゅう美術館への意義についてお話しました。
「アートの力を信じる」という力強い言葉を励みに、頑張っていこうと感じました。

キックオフミーティングに大勢の方が訪れました、参加者のみなさんありがとうございました。
d0058440_112421.jpg

Eat &Art TAROさんによる、レトロクッキングも行われました。
d0058440_1115395.jpg

名古屋飯と、その歴史を紹介してくださり、頭をほぐしながら、参加者みんなで、
くうちゅう美術館のアイデアを出しあいました。

翌日は長者町トランジットビル内、トランジットスタジオにてポートフォリオミーティングが行われました。
d0058440_112873.jpg

今回のポートフォリオミーティングに参加された方々の中には、11月にテレビ塔で行われる、「くうちゅう美術館」に出展する方も。
学生さんから、活動期間の長いアーティストさん、様々な表現方法で活動されている方が参加してくださりました、ありがとうございました。

これから、どんどんテレビ塔の「くうちゅう美術館」に向かって動いていきます。
AANは「遠足プロジェクト」で関わっていきます、お楽しみに。
[PR]
by a-a-n | 2013-09-29 01:18 | イベント | Comments(0)
9月18日(水) AAキッチン臨時休業のお知らせです
皆さま、おはようございます。
せっかくの祝日[敬老の日]、台風の朝を迎えております。皆さま、お仕事などお出かけにはくれぐれもお気を付けくださいませ。

ところで今週9月18日(水)AAキッチンは、お休み致します。
「今週キッチンに行こうと思っていたのに!」という方がた、申し訳ございません。

翌週9月25日(水)キッチンは、6月にも行われた、
大分県別府市在住のアーティスト勝正光さんによる
「別府ナイト!」を予定しております。

※詳細はまた別途ご連絡いたしますが、
大分の郷土料理を現在検討中です。

どうぞ来週のAAキッチンをお楽しみに。

We would like to inform you that our AA kitchen will be closed on this Wedenesday, September 18, 2013.
Next Wedenesday, September 25, 2013, we are planning to have a 'Beppu-night' presented by Masamitsu Katsu, who is an artist residing in Beppu, Oita.
We will give you the details later and be expecting you.:)

☆写真は先週のキッチンの様子です☆
d0058440_9184588.jpg

[PR]
by a-a-n | 2013-09-16 09:19 | その他 | Comments(0)
冨井大裕展『繊維街』
冨井大裕個展 Motohiro Tomii

『繊維街』 Fabric Town


名古屋・長者町と東京・東日本橋の繊維街を結ぶ既製品衣服を使った立体作品。
Three dimensional works by Motohiro Tomii, an artist using ready-made fabric cloths which are purchased in the two different fabric towns between Chojamachi, Nagoya and Nihonbashi Chuo-ku, Tokyo.
Curator: Emiko Kato

会期:2013年9月7日(土)~9月14日(土)13:00~19:00
会場: N-MARK B1ギャラリー(長者町トランジットビル地下1階)
入場無料

Date: 7th Sep-14th Sep 2013, 13:00~19:00
Venue: N-Mark
Admission Free

[オープニング・イベント]
9月7日(土)13:00-14:00アーティストトーク
パネリスト [冨井大裕・嘉藤笑子・武藤勇]
住所:名古屋市中区錦2-11-13 長者町トランジットビル 2F

アーティスト:冨井大裕
キュレーター:嘉藤笑子

<関連イベント>
「くうちゅう美術館 キックオフ・ミーティング」
日程:9月6日(金)18:00-22:00
基調講演:嘉藤笑子(Art Autonomy Network[AAN]ディレクター)
ケータリング:Eat and Art TARO
会場:くうちゅう美術館(テレビ塔2F/3F 名古屋市中区錦3丁目6-15先)

「ポートフォリオ・ミーティングvol.9 Nagoya」
9月7日(土)14:00-18:0
プレゼン作家:10名(公募)
コメンテーター:嘉藤笑子(キュレーター)・冨井大裕(アーティスト)・石崎尚(愛知県立美術館学芸員)
会場:トランジットスタジオ(長者町トランジットビル2F)
定員:30人程度
入場無料
※プレゼン希望のアーティストは、N-markまでご連絡ください。

文化庁委託事業「平成25年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁、Art Autonomy Network[AAN]
共催:クラウドミュージアム準備委員会(くうちゅう美術館)/N-mark
企画・制作:Art Autonomy Network[AAN]
協力:ユミコチバアソシエイツ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回、東京のAANからのお誘いで、名古屋のN-markのスペースにて展覧会を行うことになった。AとかNとかアルファベットの略称が行き交うメールでのお誘いだったが引き受けることにした。このAとNにはお互いの拠点が繊維街の中にあるという共通項があるとのこと。そこで、この繊維をキーワードに二つの場所を作品と展示で繋ごうということらしい。何故、私がそこで誘われたのかについては、聞いてもなかなか答えてくれない。とはいえ、私が既製品を使っていて、服を用いた作品も作っていたからという単純なことではないらしい。この辺の真意はトークまでお預けということか。ともかくも私の方は、服や布の作品を作りたいと思っていたので、渡りに舟ということでお引き受けさせて頂いた。展覧会タイトルは「繊維街」であるが、私が作りたいものは、布であり服であり、それでありながらそれでないなにかである。
″There will be my solo exhibition, which will be held at N-mark, an art space in Nagoya, which I was offered by AAN, Art Autonomy Network in Tokyo. The offer came to me through e-mails in which abbreviations like “A” and “N” were simply going back and forth, and I did not really understand the whole idea of this exhibition. Anyway, I have decided to take up this invitation. I have heard that these “A” and “N” have a common point that both of their bases are located in a district of fiber wholesale dealer, then the idea may be meant to connect these two bases through the exhibition of my works with a keyword “fiber”. I have not yet successfully got an answer from them to my question why I was chosen. It does not seem simply because I have used ready-made articles in my works and made works with clothes. Looks like the real reason has been put on hold until the talk show scheduled during the exhibition.
I wanted to make some works with clothes and cloth, so it was a very good timing to take this opportunity to put that into practice. The exhibition title is “Fabric Town” but what I want to present are clothes, cloth and similar things but not quite the same.″
Motohiro Tomii

d0058440_18551557.jpg


<冨井大裕プロフィール>
1973年新潟県生まれ、東京都在住。既製品に最小限の手を加えることで、それらを固定された意味から解放し、色や形をそなえた造形要素として、「彫刻」のあらたな可能性を模索する。近年の参加展覧会に、「横浜トリエンナーレ2011」(横浜美術館、2011年)、「MOTアニュアル2011」(東京都現代美術館、2011年)、「水と土の芸術祭2012」(万代島旧水揚場、新潟、2012年)、「マンハッタンの太陽」(栃木県立美術館、2013年)など。また、2008年よりアーカススタジオにて、作品が朽ちるまで続く実験的な個展「企画展=収蔵展」を開催、Twitterにて毎日発表される「今日の彫刻」などと併せ、既存の展示空間や制度を批評的に考察する活動でも注目を集める。

Born in Niigata in 1973, He is currently living in Tokyo. He adds a minimum touch to the ready-made objects in order to release the object from the fixed definition then explore new possibility of "sculpture" which holds color or shape as a formative element. For him, creating artwork is “a quest for a quality of incomprehensibleness.” He aims to reflect this into his creativeness. Recent major exhibitions include; Manhattan in Pinhole – Thermodynamics of the Sun, Tochigi Prefectural Museum of Fine Arts (2013), Water and Land – Niigata Art Festival 2012, Bandaijima site, Niigata (2012), MOT Annual 2011, Museum of Contemporary Art Tokyo (2011), Yokohama Triennale 2011, Yokohama Museum of Art (2011). Since 2008, he has been holding this solo exhibition, Special Exhibition = Permanent Collection Exhibition at ARCUS Studio in Ibaraki, in which he carries out the experimental show that is not finished until the work rust away. Along with everyday-updated Today's sculpture series on his Twitter, he works as a critic to consider the existing exhibition space or system.
 
■嘉藤笑子Emiko Katoプロフィール
Art Autonomy Network[AAN]ディレクター/キュレーター。日本橋大伝馬町のクリエイター集合体”Creative Hub131"に拠点を置き、多種多様なアート事業を展開し、国内外のアートネットワークを手掛ける。沖縄、横浜、東京・向島など地域のなかのアートプロジェクトを数多く手掛けている。向島学会理事(2005年~)/神山アーティスト・イン・レジデンス(徳島県神山町)の評価委員(2006年~)継続中。著書・訳書・カタログ執筆など多数。現職は、跡見学園女子大学/武蔵野美術大学兼任講師。http://a-a-n.org/

Emiko Kato
Director/Curator of Art Autonomy Network[AAN], currently working on the lecturers of Atomi University, and Musashino Art University. She starts AAN in 2005, and been organizing the variety of art events and building up the network among abroad and domestic art groups and individuals, and archiving the materials for the diversity of art activities at Creative Hub131 in which AAN office is based. She has been making the community based art projects in the different regions; Okinawa, Yokohama, Mukojima in Tokyo, etc. A Member of Association of Mukojima studies (2005-), Member of Evaluation committee for Kamiyama Artists in Residence(2006-).

■石崎尚 Hisashi Ishizakiプロフィール
1977年、東京都三鷹市生まれ。2002年多摩美術大学大学院美術研究科芸術学専攻修了。世田谷美術館学芸員、目黒区美術館を経て2012年より愛知県美術館学芸員。主な論考に「彫刻の臨界—日本の現代彫刻、70年代以後」、「彫刻の重さ」など。
[PR]
by a-a-n | 2013-09-14 23:59 | 展覧会 | Comments(0)
◇AAN インターン&ボランティア募集のお知らせです◇
AAN インターン、ボランティア募集
〜特に、デザイナー、広報、アーカイヴ作業できる方を募集しています!〜

AANは、東京・日本橋に拠点として、アーティストやアートプロジェクト/オーガニゼイションのアーカイヴ構築と並行して、国際プロジェクトや、地域活性化プロジェクト(日本橋界隈の地域系イベント)、食を媒介につながる交流事業<フード・コミュニケーション・ラボ>など、さまざまな活動を実施しているアート系NPO法人です。
活動拠点のCreative Hub131では、定期的な活動である<AAキッチン(毎週水曜夜)>、この8月末から開始のアートを学ぶ英語塾<英語コミュニケーション・ラボ>、そして11月中旬のCreative Hub 131主催のイベント<マルシェ(仮称)>などを予定しております。
また、9月に行われる名古屋のNPO団体とタッグを組んだアートプロジェクト<繊維街>展や<ポートフォリオ・ミーティング>、東北被災地とカナダをつなぐ国際事業<遠足プロジェクト>(地方巡回中)への協力、更に11月上旬の<神山アートツアー>、名古屋のテレビ塔企画<くうちゅう美術館>など、各種プロジェクトを各地でも実行・予定しています。
このように、日常から活動の範囲の広いAANですが、特に海外とのネットワークは強く、複数の国際交流事業があります。語学を活かして外国人との交流ができるチャンスもたくさんあります。このようなAANの活動にご興味のある方、インターンやボランティアとして活動してみたい方は、下記をご参考のうえ、お気軽にお問い合わせください。

<募集>
・インターン生(若干名程度)
・ボランティア(10名程度)
募集締切:2013年9月20日(金)
AANのE-mail(info@a-a-n.org)まで以下を明記のうえ送付してください。
名前:
所属(学生は学校名、会社名ほか):
連絡先(携帯電話・E-mail):

希望者は、AAN事務局(担当:嘉藤、林)に直接にご連絡をください。応募要項を送らせていただきます。
採用は、応募書類と面談を経て決めさせていただきます。
住所:東京都中央区日本橋大伝馬町13-1 Creative Hub131 2階 
問合せ先:TEL&FAX 03-6206-2767 、Email: info@a-a-n.org

条件:18歳以上、高校生不可。近隣(中央区日本橋近辺)居住者・経験者歓迎。
   アートの資料収集や整理を含むアーカイヴに興味がある方。
   アートプロジェクト・展覧会運営に興味がある方、
国際交流、文化交流、フード・コミュニケーションに興味がある方。
地域・ひと・アートを結ぶことが好きな方。
   ※詳細は面談時に説明。
待遇:無償(インターン生には優遇あり)
期間:即日~(可能な限り2014年3月末まで)
仕事内容:
・広報(デザイン・記事作成)
・記録・アートアーカイヴ作業(書類の整理や資料の収集含む地道な入力作業・ファイル整理)
・ブログ、ホームページ更新(SNSなどの情報発信含む)
・ポートフォリオ・ミーティング等イベント事業の運営補佐(受付・会場設営・事務ほか)
・展覧会の準備、監視業務など
・ゲストやアーティストの対応(外国語のできる方歓迎)
・ドキュメント(スチル、ビデオ撮影)
など

望まれるスキル(以下のできる方は歓迎します):
・ワード、エクセルを操作できる方
・インターネットでの情報発信にたけている方。
[大歓迎]・グラフィック・デザインのできる方。
   [大歓迎]・アーカイヴ作業の得意な方。
       ・映像・音響機器の操作ができる方。
・コミュニケーション能力のある方
       ・外国語(英語・フランス語ほか)ができる方。
その他:       
※自己管理ができるひと、モチベーションの高い方。を希望します。
※堅実で地味な作業にも打ち込める方。
※イベント(準備を含む)や作業日(アーカイヴ/キッチン(水曜夜)/月1回のビル全体清掃日(など)、定例会に参加できる方を希望します。
※応募書類は、本目的以外には利用いたしません。

■AANとは?
国内外のアートイニシアティヴ組織や活動の情報収集とアーカイヴを行っています。また、こうした自立型組織を運営している個人やアーティストたちと緩やかなネットワークを形成しています。国際的な芸術活動を支援していくためのプラットフォームを提供し、さまざまなコンテンツを創造しています。現在、キュレーターやアーティスト、研究者たちの集合体として運営しています。www.a-a-n.org

d0058440_12434466.jpg


■Creative Hub 131とは?
AANは、クリエイターの共同ビルであるCreative Hub131の2階に事務所をシェアしています。本ビル内には、ファッションデザイナー、編集者、プロダクト・デザイナー、建築家、アーティスト、企業コンサルタント、ベンチャー農業家など様々な活動をしている人々や組織が同居しています。現在、ビル全体でのイベントが多発しています。
Creative Hub 131ホームぺージ:http://1x3x1.jp/

■Art Autonomy Network[AAN]
Art Autonomy Network[AAN] 代表 嘉藤笑子
〒103-0011東京都中央区日本橋大伝馬町13-1-2階“Creative Hub131”2階
Tel&Fax :03-6206-2767
E-mail: info@a-a-n.org, URL: http://www.a-a-n.org

■アクセス
JR馬喰町から徒歩4分、地下鉄 都営浅草線東日本橋駅から徒歩5分、都営新宿線馬喰横山駅から徒歩4分、営団日比谷線小伝馬町駅から徒歩3分。JR神田駅、秋葉原、浅草橋より徒歩15分程度
[PR]
by a-a-n | 2013-09-08 12:45 | サポートスタッフ | Comments(0)
「神山いいね!」活動報告
こんにちは。AANインターン生の浮田です。
アートで盛り上がる町とそこで暮らす活気溢れた方々との間には、何か素敵な秘密があるの?
と疑問に思い、この夏からAANのインターン生として勉強させてもらっています。
今回は、大阪の江之子島文化芸術創造センターで行われたシンポジウムを傾聴した後、徳島県神山町でインターン業務を行っていた、武蔵野美術大学のタフな学生3人に加わってお手伝いしてきました。

そして今回は、8月7日(水)に開催された、
「神山いいね!」カナダと神山町をつなぐ造形ワークショップ
についてのご報告です。

関連イベントとして行われました、
8月8日(木)1.大学生インターンによる『神山アピール・ワークショップ』15:00~17:00
        2.カナダのアーティストを囲んで地域住民との交流会19:00~21:00
こちらの様子もお届けします。

8月7日(水)、カナダと神山をつなぐ造形ワークショップが、神山町神領公民館にて行われました!
d0058440_151188.jpg

カナダからやってきたアーティストたちに興味津々の徳島県神山町の子どもたち。

d0058440_1535265.jpg

「神山のいいところを教えて!」という言葉に、どんどん「神山いいね!」を出してくれる子どもたち。
同時にアーティストたちは、自身のカナダの街、トロントのいいところも話してくれます。

そして、3つのグループにわかれて、それぞれ造形ワークショップをスタートさせていきます。
こちらはダイアン・マリーさんのグループの子どもたち。
d0058440_1534040.jpg

「神山の山になりましょう!」と呼びかけるダイアンさん、神山の山になりきる子どもたち。
英語と日本語の言葉の壁を超えて、ダイアンさんと子どもたちが心を通わせていく様子が伝わります。


部屋に戻ると、ジョン・ササキさん、エメリー・チャンガーさん、武谷大介さんたちと一緒に、神山の山の絵を描いていた子どもたちが、材料を使って、別の作品を作り始めようとしています、ここからは全員で作り始めます。
神山の山で拾ってきた、木の枝や枯れ葉、松ぼっくり、イガグリ、そして木から落ちてしまったすだちの実など。
d0058440_214466.jpg

神山の河原で拾った石を使って、川を作ろうとしている子どもたちも。
パワフルなアーティストたちと、想像力豊かな神山の子どもたちが、一体となって、わたしたちの神山を表現していきます。子どもたちの表情は真剣そのもの。
参加してくださったみなさま、ありがとうございました!

この日の夜、カナダ人アーティストをまじえて夕食会を開催!
これはまさに……「AAキッチン@神山」です!!!
メニューは、神山の新鮮な野菜を使った、和食が中心。
もちろん、特産のすだちもありました!
d0058440_23391020.jpg

この夕食会で、アーティストの方々と交流でき、翌日に向けての心の準備も万端。

翌日8月8日(木)15:00~、学生インターンのアピールワークショップが行われました。
先に現地入り&インターン活動をしていた、武蔵野美術大学のインターン生の3人を中心に、神山でのインターン活動報告、神山アーティスト・イン・レジデンスの作品紹介など、プレゼン形式でワークショップが進みました。
d0058440_23392888.jpg

全部英語で進み、ドキドキでしたが、カナダ人アーティストからの自由なコメントや質問が飛び交い、単なる報告だけにはとどまらず、今後の活動へのヒントになるようなワークショップとなりました。
d0058440_23392393.jpg


そして同日19:00~開催の、カナダからのアーティストと地元住民との交流会!
徳島や神山の野菜や食材を中心にした、色とりどりの美味しい料理を囲みながら、交流会はにぎやかに進みました。
d0058440_251288.jpg

たくさんの方にお越し頂きました、ありがとうございました。

神山でお世話になった方々、そして参加頂いたみなさま、ありがとうございました。
[PR]
by a-a-n | 2013-09-02 02:10 | イベント | Comments(0)



オルタナティブと呼ばれるようなアートの活動をアート・アーカイブの構築などでネットワークしていく団体のブログです。
by a-a-n
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
三者視点!「ドイツ芸術祭:ミ..
at 2017-08-06 23:55
HISスタディツアー「3都市..
at 2017-07-30 15:16
アートニュース・リーディング..
at 2017-05-28 23:59
「ドクメンタ&ミュンスター芸..
at 2017-05-20 23:59
2017年春夏コース『藝術英..
at 2017-03-26 00:00
カテゴリ
全体
サポートスタッフ
イベント
ドキュメント
アーカイブ作業
ポートフォリオミーティング
その他
活動歴
エデュケーション
リサーチ
大江戸町人アカデミー
展覧会
アートコミッション
未分類
以前の記事
2018年 01月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
検索
最新のコメント
スペインのプラド美術館に..
by desire_san at 23:17
イラストは、Vectcu..
by a-a-n at 15:55
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書の書き方 at 14:02
受講参加希望します。第5..
by 吉筋和子 at 16:02
受講参加希望します。第5..
by 吉筋和子 at 16:01
朝子様>メッセージ、あり..
by a-a-n at 20:18
こんにちわ。 4月に満..
by ASAKO at 14:45
とても魅力的な記事でした..
by 株のポートフォリオ at 16:36
あけましておめでとうござ..
by スタービーチ at 10:33
賢く利用すれば絶対お得な..
by ペニーオークション at 14:04
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧