カテゴリ:その他( 29 )
本日12月11日(水)のキッチンはお休み致します
【AAキッチン本日12/11お休みのお知らせ】

おはようございます。
日々寒さの増すこの頃、マスクの方が多くなってまいりましたが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

ところで、本日のAAキッチンはお休みにさせていただきます
楽しみにしていてくださったみなさま、
本当に申し訳ありません。

この先年末までは、12/18(水)そして25日(水)共に開催致します。
特に25日はせっかくのクリスマスですので、
ちょっと特別なAAキッチンにしたいと思います。
どうぞ楽しみにいらしてくださいね。

それではまた来週以降、お待ちしております。

※キッチンも石油ストーブが入り、さらに暖かくなりました。
d0058440_724832.jpg


We would like to inform you that our AA kitchen will be closed on this Wedenesday, December 11, 2013.
We are looking forward to your visit next week, December18,2013.^^
[PR]
by a-a-n | 2013-12-11 07:24 | その他 | Comments(0)
11月20日(水) AAキッチンお休み致します
毎週水曜夜開催のAAキッチンですが、11月20日(水)はお休み致します!

一昨日までの(11/16、17)「アトリエとキッチンのマルシェ」では、AANはブースを出し『藝術英語塾』の告知などしましたが、<うちの猫ら>の飼い主:吉松さんにもご参加いただき、たくさんの方に覗いていただくことができました。ありがとうございました。

ところで、20日(水)のAAキッチンはお休みとさせていただきます。 ふだんAAキッチンにいらしていただいている皆さま、「今回こそ行こうと思ったのに!」という方、まことに申し訳ありません。

引き続きどうぞAAキッチンをご愛顧くださいませ。

急に寒さが増してまいりました。お風邪召されませぬよう、お気を付けくださいね。

d0058440_295755.jpg

[PR]
by a-a-n | 2013-11-19 08:05 | その他 | Comments(0)
KAIRアーティスト阿部さやかさんと楽しむ[神山ふらっと]@AAキッチン
11月はじめに催行したAAN主催「神山アート・ツアー」で、
ご自身の作品[名西酒造酒蔵/やまやま・くるくる]の中でのフード・コミュニケーションを提案してくださった
神山アーティスト・イン・レジデンス(KAIR)2013招聘作家の阿部さやかさん。

打ち合わせ?などで一時上京なさることがわかり、
AAキッチンにお誘いしましたところ、
即、ご参加のお返事をいただき、
この日[神山ふらっと]というタイトルでキッチンを開催することになりました。
d0058440_1445874.jpg


***
せっかく「神山で滞在しながら作品をつくってきた」「オランダ在住の」さやかさんを招いたので、
本日のメニューは、こんなラインナップにしてみました。
*神山の梅ジャムとクリームチーズのせのカナッペ
*神山ドレッシングのサラダ
*オランダ風シチュー
*彩りあるマッシュポテト
*すだち絞りビール
e.t.c...
d0058440_1533859.jpg


大きなバッグを背負ってきたさやかさん。
お疲れに違いないのに、
わたしたちと一緒にごはんづくりを手伝ってくださいました。

***

そうしている間に、
「神山アート・ツアー」ご参加の方も含め、お客様が登場です。

さあ、いただきまーす!
d0058440_1574261.jpg

d0058440_1583241.jpg



すだちや梅、どこでも求められそうですが、
やはり「神山でとれた、つくられた」となると
より美味しく感じてしまいます!

***

少したってから、さやかさんの活動のお話を少し。

d0058440_23638.jpg

(この梅干しを食べた町の人の表情の作品は、神山でも拝見しました!)

さらに来年夏には、この場所Creative Hub 131の近く、
«3331 Arts Chiyoda»で、オランダからの作家さん数人を引き連れ、
作品制作・ワークショップ・展示を行うことが決まっていらっしゃるそうで、
是非そのときにはまたAAキッチンにもいらしてくださいね、
という話になりました。

***

さやかさんはこの日、また重い荷物を背負って、
深夜バスで神山へ戻られました。

元気で、笑顔で、フットワークが軽く、
そして何より温かさを感じる作品を制作しているさやかさん、
わたしたちを含め、皆さんすっかり彼女の虜になりました。
d0058440_2102456.jpg


(林)



※阿部さやかさんのプロフィール http://www.sayaka.nl/
三重県出身。 多摩美術大学工芸学科(工芸学科陶プログラム)卒業。オランダへ渡り、リートフェルトアカデミー卒業。その後文化庁新進芸術家海外研修員としてサンドベルグ大学院にて応用美術修士を取得する。作品制作の過程では、実際に出会った人、場所から始まる一つひとつのストーリーに存在する相反するものごとを、私自身を近い距離に置くことで、それらを探ってきた。 例えばオランダ人の初老の女性宅に滞在し制作した‘マリアシリーズ’では、体験を等身大の布の上に表現し、彼女のストーリーをひも解く作業を行った。鑑賞者に振り返るきっかけを作るため、その時の展示場所に合わせて、触感、照明、音などを使い五感を刺激する方法で展示を試みている。オランダ在住。[イン神山HPより抜粋 http://www.in-kamiyama.jp/art/14713/#artists]
[PR]
by a-a-n | 2013-11-14 01:27 | その他 | Comments(0)
«北欧ベルゲンの夕べ»@AAキッチン
アーティスト栗山斉(Hitoshi KURIYAMA)さん、久々の登場です。

2011-2012年にAANが主催した『Drifting Images展~日韓交流写真展~』では、
韓国に滞在し写真作品を制作したり、現地の学生さんたちとワークショップを行って下さいました。
こちらはその時の作品の一部です。
d0058440_9493058.jpg

[Title: ∴0=1 -light from the earth: Seoul]

その栗山さんがこの夏2013年8月22日から9月21日までの約1ヶ月、
北欧のフィヨルドに面した港町ベルゲン(ノルウェー)に滞在し、
グループショーの開催、及び現地での滞在制作をしておられました。

そこでAAキッチンでは、栗山さんにお越しいただき、
滞在中のお話を伺いつつ、ノルウェー風の料理を楽しむ会を
立ち上げました。
それがこの<北欧ベルゲンの夕べ>です。

***

ノルウェーというとご存じサーモンやトナカイの肉を使った料理が
有名なのですが、今回AAキッチンではこのようなメニューで
未経験のノルウェー料理を表現してみました。

*スモークサーモンとクリームチーズ
*ポテトグラタン オイルサーディン風味
*魚介サラダ
*茹でアスパラ
*ポテトサラダのホットサンド
などなど。

このラインナップ、もはや本場のノルウェー料理とはかけ離れてしまっていますが、
唯一の救いは、栗山さんご持参のノルウェーウイスキー[LINIE]でした。
現地の方がたの飲み方は基本ストレートとのこと。
たしかに港町のベルゲンでは、ウイスキーのストレートが体のなかをいっきに温めてくれそうです。
d0058440_9573639.jpg


そのウイスキーでまずは乾杯!
口に含んだ瞬間、いくつかの香草の香りがひろがる、
おいしいウイスキーです。
d0058440_9575059.jpg


***

さて、栗山さんが滞在していたベルゲンは、首都オスロに次ぐ規模の大きな町であり、
世界遺産のブリッゲンなど美しい街並だけでなく、
今年初めて開催されたトリエンナーレ、大きな美術館や多数のアートギャラリーが点在しており、
アートも非常に盛んな地域なのだそうです。
そんなベルゲンの滞在期間中、栗山さんがなさってきた活動やまちの風景を、スライドショーをみながら聞いていきました。
d0058440_1084713.jpg



d0058440_1014890.jpg

(ベルゲンはこちら。左端にある黄色い印の部分です。)


そもそも今回は、日本人作家3人(森村泰昌・チームラボ・栗山斉)によるグループ展「What Dwells Inside」への招聘があり、その展示のための滞在と、
現地での制作のための滞在を兼ねていたそうです。
=「What Dwells Inside(内に棲むもの)」展の解説==
ノルウェーの非営利ギャラリーS12 がアジアのアートに造詣が深いキュレーター、ビョーン・フォレヴァーグ氏と組んだ初めてのプロジェクトで、異なる表現手法で制作している日本人アーティスト(森村泰昌、栗山斉、チームラボ)を紹介する企画展。スクリーンやガラス管という素材を利用していることから、世界各地からガラスを多様に活用するアーティストを紹介してきているS12 の活動を延長する企画。
=================================

こちらが、グループ展での栗山さんの作品。
d0058440_1062799.jpg

-蛍光管は現地で調達したそうで、蛍光管を入れる容器自体もこんな風に面白いものでした。
d0058440_1065259.jpg



ワークショップでは、栗山さんのイメージ図をもとに、
ほかの外国人作家さんたちと共同してガラス作品をつくったそうです。

d0058440_10152878.jpg

(栗山さんのイメージ図)
d0058440_10154222.jpg

d0058440_1016434.jpg

(制作の過程)

栗山さんがおっしゃっていたことで面白かったのは、
「ガラス制作は(団体)スポーツみたいだ」ということでした。

ガラスの形をつくる、切り落とす、冷却する、完成・・・までの道のりは、
それぞれの役割をもった人たちがお互いの動きを考えつつ配慮して
連携プレーしていかなければ失敗してしまうもので、
失敗のたびに「なにがいけなかったんだろう?」と話し合ってまた次に臨むことが、
スポーツにとても似ている・・・と栗山さんはおっしゃっていました。

完成したときの映像があり、
最後にはみているこちらも「おお!!」と歓声をあげてしまうくらいの
感動がありました。


***
最後に、ベルゲンの夜景。
栗山さん曰く、夜景の色はその街まちで違うのだそうです。
そしてベルゲンのような夜景の色は、あまりほかではみたことがないとおっしゃっていました。
d0058440_10263166.jpg


美しい街ですね。。

ベルゲンに行って、
(物価は税金の関係で高いそうですが)本場ノルウェー料理と、
そしてこの位置からの夜景を是非見てみたいと思いました。

==============================

栗山斉さん:
美術家。1979年兵庫県生まれ。2011年東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。「無」と「存在」について作品制作を通じて探求。近年では「0=1」という独自の仮説を打ち立て、「無」と「存在」が同等であることを作品によって現象的に実証する試みを行っている。主な活動に、「宇宙の中の私の宇宙」eNarts(京都府)、「data and vision」AKI gallery(台北)、「0, 1, and visions」Venice Projects(ベニス)、「第54回ベニスビエンナーレcollateral event Glasstress」ムラーノ島旧ガラス工場(ベニス)、「Drifting Images」BODA(ソウル)などがある。(以上TOKYO ART RESARCH LAB. より抜粋)
http://hitoshikuriyama.blogspot.jp/

(林)
[PR]
by a-a-n | 2013-10-23 23:21 | その他 | Comments(0)
9月18日(水) AAキッチン臨時休業のお知らせです
皆さま、おはようございます。
せっかくの祝日[敬老の日]、台風の朝を迎えております。皆さま、お仕事などお出かけにはくれぐれもお気を付けくださいませ。

ところで今週9月18日(水)AAキッチンは、お休み致します。
「今週キッチンに行こうと思っていたのに!」という方がた、申し訳ございません。

翌週9月25日(水)キッチンは、6月にも行われた、
大分県別府市在住のアーティスト勝正光さんによる
「別府ナイト!」を予定しております。

※詳細はまた別途ご連絡いたしますが、
大分の郷土料理を現在検討中です。

どうぞ来週のAAキッチンをお楽しみに。

We would like to inform you that our AA kitchen will be closed on this Wedenesday, September 18, 2013.
Next Wedenesday, September 25, 2013, we are planning to have a 'Beppu-night' presented by Masamitsu Katsu, who is an artist residing in Beppu, Oita.
We will give you the details later and be expecting you.:)

☆写真は先週のキッチンの様子です☆
d0058440_9184588.jpg

[PR]
by a-a-n | 2013-09-16 09:19 | その他 | Comments(0)
AAキッチン 5月1日(水)はお休み致します。
毎週水曜夜にCreative Hub 131-3階の社員食堂で開催している、
わたしたちAANのフード・コミュニケーション「AAキッチン」よりお知らせです。

来る5月1日(水)は
ゴールデン・ウィーク最中ということもあり、
お休みさせていただきます。


翌5月8日(水)以降はまた通常どおり毎週水曜に開催致しますので、
どうぞまたご参加ください!

d0058440_0475913.jpg

☆写真はいつかのAANキッチンの風景☆


(林)
[PR]
by a-a-n | 2013-04-26 23:20 | その他 | Comments(0)
ドイツ国際展[ドクメンタ13とベルリンビエンナーレ]報告会
AANディレクターの嘉藤は、日本橋とは別に「向島学会」の理事(すでに10年目?)として墨田区ともかかわっているんですが、その関係で「墨田まち見世プロジェクト」の一環でトークを行いました。
トークは、第1回 墨東まち見世塾という事業として開催され、「まちづくりとアート」について学ぶ場だったので、もっと直接的な内容を言及すべきだったのかもしれないです。でも、ヨーロッパのアート事情のなかにまちづくりを反映するのは難しいんですよね。それだけアートは、社会的な存在として確立しているし、国際展としてすでに長寿の域にあるドクメンタ(1955年開始)からすれば、日本の文化政策は若輩に見えても仕方ないです。とはいえ、ドイツの有名な国際展から日本のアートフェスやアートプロジェクトの在り方を振り返る機会にもなったらいいと願っています。今回のトークに招へいしていただき、とても刺激的な機会をいただきました。「まち見世」や「向島学会」の事務局のみなさまには、大変にお世話になりました。ここに御礼を申し上げます。
d0058440_1001976.jpg


さて、開催会場は、亀戸スタジオという大型倉庫を複数のアーティストがシェアしているアトリエです。1階のフロア面積はCH131より広いかな。ただし、2階までなので、総面積はCH131のほうが大きいと思います。かつてカッセルに住んでいた岸本さんが、スタジオのシェアメンバーで、今回ホスト役としてお世話になりました。岸本さんには、10年前にカッセルでお会いしたのが初めてです。いやぁ、人生いろいろとつながりますね。

会場には、ドクメンタやベルリンビエンナーレで手に入れたポスターや布袋、傘などを展示して雰囲気を盛り上げたつもりです。このポスターやバッジなどを最後にプレゼンとしました。

「ドクメンタ」は、よく聞くけど何がすごいの?何がそんなに有名なの?と素朴な疑問をおさらいして、今年のドクメンタの特徴を嘉藤なりの視点でお答えしました。

Documenta13
開催日程:2010年6月21日―2012年9月16日まで
開催会場:KASSEL、KABUL-BAMIYAN(2010年6月7日~7月19日)、ALEXIANDRIA-CAIRO(2012年7月1日~7月8日)、BANFF(2012年8月2日―8月15日)
今年のアーティスティック・ディレクター◎カロリン・クリストフ=バカルギエフ(イタリア系アメリカ人) 
経歴:PS1シニアキュレーター (1999-2001)”Greater New York(2000) “Around1984”(2000)展を開催。チーフキュレーター、Castello di Rivoli Museum of Contemporary, トリノ 2002-2008、09仮館長)、共同キュレーターとして第1回トリノトリエンナーレ(2005)、アーティスティック・ディレクターとして第16回シドニービエンナーレ(2008)
インディペンデント時代:ジョン・ケージ(ヴェネティア・ビエンナーレ1993)、アントワープ‘93「Euro Capital of Culture」アルベルト・ブッリ(戦後イタリア美術、1996)、ローマ市街展“Citta-Natura”(ローマ1997)、ヴィラ・メディチ(1998-2000)の3年間事業(約100名以上の作家)
出版:アルテ・ポーヴェラ(Phaidon,1999)、ウィリアム・ケントリッジ(1998-99)、ジャネット・カーディフ+ジョージ・ブール=ミラー(PS1,2001)

テキスト「The dance was very frenetic, lively, rattling, clanging, rolling, contorted, and lasted for a long time」(その踊りは、とっても熱狂的で、生き生きしていて、ガタガタしていて、ガーンとして、転がって、捻じ曲げて、長い間続いた。)

●DOCUMENTA(ドクメンタ)1955年からカッセルで始まる。自治出資による「ドクメンタ有限会社」による運営。ドクメンタ5(1972)のハラルド・ゼーマン(1933-2005、スイス)からディレクター制。ヨゼフ・ボイスほかコンセプチュアリストを多数採用。以後5年制。ヨゼフ・ボイス「直接民主主義のための100日間情報センター」@Documenta5。デュッセルドルフ芸術アカデミー(1961-1972解雇)→自由国際大学(Free University)@1974、1978不当解雇について勝訴(以後、教室がFree Universtyのオフィス。7000本の樫の木を植えるプロジェクト@ドクメンタⅩとXII(1972・1982)「社会彫刻」「緑の党」へ。
ウォーター・デ・マリア@Documenta7の[Vertical Earth Kilometer]

こうした基本情報を踏まえてドクメンタ13を見ることで、以下のようなキーワードから、より展覧会の特徴が明確に見えてくるはずです。
もちろん、鑑賞者がそれぞれに見て感じればいいことなのですが、大きな国際展(190人以上の参加作家で30以上の施設を利用した展覧会であり、まる4日間をかけても見たりないほど巨大なスケールの美術展)を見るために、これらの客観的な視点が加味することで、少しでも手がかりになればと思っています。

■アラブの春+アフガン(12名)イスラム圏
⇒戦争/紛争/政治
■アーカイヴ(歴史から読み返す)
■文化財保護(世界遺産セキュリティの動き)
⇒Political Correctness/Globalisation/Public Commons
■自然/環境(エコロジー)
⇒Site Specific/市街地再利用
■クロスワードパズル(キーワードで複数登場する)

その後、400枚以上におよぶスライドを見てもらいました。
ほぼ3時間ぐらいぶっ続けで話をしましたが、まだまだ時間が足りませんでした。(笑)
非常に大がかりな展覧会なので、一度実際に見ることを薦めます。5年後のドクメンタ14は、ベネティア・ビエンナーレやミュンスター野外彫刻展も同時期に開催されます。この時は、ぜひとも出かけましょう。何か絶対に得るものはあるはずです。

d0058440_1013296.jpg

d0058440_1014994.jpg


「嘉藤笑子のドクメンタ&ベルリンビエンナーレ報告」
日時:6月30日(土) 19:00-21:00 ※開場18:30~
会場:亀戸スタジオ [江東区亀戸8丁目20-8]
   東武亀戸線・亀戸水神駅改札を出て目の前
参加費:500円
トーク:嘉藤笑子
[PR]
by a-a-n | 2012-06-30 23:59 | その他 | Comments(0)
今日のキッチン、パワーディナー?!
季節はとっくに初夏ですが、
なんとなく初夏の元気いっぱいで、開放的な気分になれないのは
ここ最近の天候不順のせいでしょうか。

そんなときは、おいしいものをしっかり食べて、
体の中からパワーアップさせよう!・・・と思ったわけではないのですが、
気が付いたらメニューはエナジー・カラー<赤>で統一されていました。

《今日のメニュー》
・夏野菜(トマト・ナス)と鶏肉のミートパスタ2種(ふつうのパスタとくるくるマカロニ)
・太陽を独り占めして巨大になった、採れたてラディッシュ by嘉藤家菜園
・トマト・きゅうりの生ハムくるりん巻き
・コンソメ?スープ by ARAYA chef
・シェフのおためしパン&パンケーキ各種
・〆は ちょっぴり苦いコーヒー

d0058440_1252333.jpg


***

今日は、このCreative Hub131の6階で、
紙をつかったかわいくて、楽しくて、きれいなOKIMAKブランドを展開している
ベクト・カルチャーさん http://www.vectculture.com/vc/service
のところにいらっしゃっていた、
鎌倉を拠点とするハンドメイド(手仕事・てづくり)製品の通信販売の会社IICHI http://www.iichi.com/company のカナさん。

Creative Hub131(特に4階のシュハリさん http://www.shuhaly.co.jp/)に
興味を示してきて下さったの柚木さん。

今度6月24日(日)にこの場所で『陶芸ワークショップ』の講師をしてくださる
アーティストの山内崇嗣さん。

そして、わたしたちが2月に主催した「ポートフォリオ・ミーティング Vol.7」で参加してくださった
アーティストの吉本伊織さん。

AANキッチンには初参加!というのがびっくりな、みやちようさんなど、
<開店>してみるとたくさんの方にご参加いただくことができました。

d0058440_12211276.jpg


いつもながら、賑やかなキッチン!大盛況ありがとうございました。
そして、いつも影に日向に盛り立ててくださっている、
この社員食堂Lab.の敬太さん&荒谷さん、どうもありがとうございました。

敬太さんによると、この社員食堂Lab.のカナメは‘女子力’なんだそうな。
・・・そうでしょうか?
わたし個人的には、いつもここCH131の男性陣の
「キッチン力(きっちんりょく)」に感動しているんですが・・・。


それにしてもだんだん日が長くなり、
美味しいごはんと楽しいコミュニケーションがあると、
ついつい終電逃しそうになりますね。・・・用心用心。

(林)
[PR]
by a-a-n | 2012-05-30 23:56 | その他 | Comments(0)
5月16日、今日のAANキッチンは、お隣(4階)シュハリさんとのコラボ!
今日のAANキッチンはお隣(4階シュハリさん)とのコラボレーションにて候♪

ぐずぐず、ひゅーひゅー・・・と、何となく浮かない日が続いていましたが、
気がつくと、季節はすっかり初夏です。
東京都心の街路樹も、日のひかりに透かした緑の色がまぶしい季節となりました。

その頃になると、地方では一気においしいものが顔を出します!

今日は、そんなこの時期に相応しい山菜を、
4階のシュハリさんから頂戴することができました。
何でもその前日に、農業ベンチャーを手がけているシュハリさんを訪ねていらしゃった
新潟県魚沼市の方がたがご持参なさってくださったとのこと。

ありがたいーー!
早速、ご提供いただいた山菜の箱を開けると・・・。
d0058440_2026640.jpg

みてください!初夏の色と香りいっぱいの山菜たち!

***

早速、AANメンバー+新しくわたしたちの事務所をマガリすることになった、
アニメーターの平山志保さんと一緒に、山菜ガールズお料理開始です!

d0058440_20272121.jpg


今回入っていた山菜は「うど」「こごめ(or こごみ)」「ふきのとう」「きのめ(アケビの芽)」「ねまがりだけ」
ですが、どれもこれも新鮮!
山菜は、新鮮であればあるほど灰汁(あく)抜きは必要ないものなので、
簡単に塩茹でして水で洗うだけで、おいしさを逃さず料理することができました♪

そして、いつものようにワイワイガヤガヤ盛り上がりながら出来たメニューは・・・。
☆ふきのとうの天ぷら
☆ねまがりだけの焼き竹(最初はそのままの味を、足りなかったら塩を少々♪)
☆こごめのタルタルソース添え
☆きのめのおひたし
☆うどとこんにゃくとサバ水煮缶の煮物(長野県小谷村名物)
☆ながーい本場の稲庭うどん
☆玄米ご飯
☆ほうとうくん

d0058440_2029358.jpg


***

今日も、Creative Hub131の皆さんだけでなく、すてきなお客様が何人も
いらっしゃっていただきましたが、山菜はあっという間に完売でした!

d0058440_20295215.jpg

d0058440_20301821.jpg



魚沼のみなさん、シュハリさん、本当にご馳走さまでした!

***

どこの土地のものかというのがわかると、
そして、
その食べ物が新鮮であればあるほど、
食べた瞬間、その土地にワープするような気持ちがします。


魚沼、行ったことがありませんが、是非今度お邪魔したいと思います。

(林)
[PR]
by a-a-n | 2012-05-16 23:22 | その他 | Comments(0)
4月25日(水) AANキッチンはChef KEITA & ARAYA の競?共?演による・・・
やっと、この時期らしい、いい陽気になってきました。
夕方、キッチン(「社員食堂」)に赴くと、窓が大きく開け放たれていました。
自然の風が入り込んで気持ちいい!

今日は「社員食堂」のリーダーである敬太さんがメインシェフ。
同じく「社員食堂」の荒谷さんが下ごしらえしてくれたトマト入りのほうとう麺を、
おしゃべりしながら手際よく延ばして切っていくその手さばきに見とれながら、
和気藹々のキッチンがスタートしました。
d0058440_2191684.jpg


ちなみに、今日のほうとうの味付けは、酸辣湯(サンラータン)風だそうで、野菜たっぷりいい味でした。

d0058440_2194925.jpg


***
それ以外には、この春の名残りの鹿肉(長野県産)。
この春、AANではたくさん鹿をいただきました(こんなに鹿を食べた年はありません!)。
今回は、敬太シェフが解凍、スライスののち、味がしみるように包丁の裏でお肉をトントン叩いてくれました。
何たる決め細やかさ!これ、参考にしたいと思います。
この美しいお肉たち。半分は塩コショウで。もう半分は大人味(ラム酒を使って!)。
両方とも言うまでも無く、絶品でした。

d0058440_221240.jpg


そしてそのほかに、即席絶品!の敬太シェフ製リゾット、
荒谷シェフによる‘母の味’っぽい肉じゃが、季節のグリーンサラダなどがテーブルに所狭しと並びました。
d0058440_222646.jpg
d0058440_2222756.jpg

いただきまーす!!!
d0058440_2232621.jpg


***
ところでこの日は、アルパカアーキテクツの斧田さんが、
「社員食堂」の<社史>ならぬ、<写真集>を持ってきていました。
拝見させていただいたのですが、この「社員食堂」ができるまでの
2010年11月頃から2011年3月頃までの様子を写真で記録してある、とても素敵な本です。
素敵であると同時に、このCreative Hub 131の生い立ちを視覚でみられる貴重な1冊です。
恐らくこちらは「社員食堂」のなかにあるはずです。
是非皆さんもみせていただいてもらってください!今月のオススメの1冊!
d0058440_2243937.jpg


***
それからそれから。
今日はそれともうひとつ、来月の5月5,6日(共に祝日)に隅田川流域を舞台に行われる
『東京ホタル フェスティバル2012 (http://tokyo-hotaru.jp/)』の‘川遊びコレクション’に、
「社員食堂」さんたちが繰り広げる【NEKO LOBBY(ネコロビ)】が登場するということで、
そのチラシをみせていただきつつ、詳しいお話も聞かせていただきました。
気ままに、それぞれが、目的を持ってor目的を持たないで、
隅田川沿いにごろんと寝転がってみる、という企画。
すごく楽しそう!そんな時間、たいせつ。
d0058440_227924.jpg

(↑ネコ、かわいいなぁ・・・)

***
そうそう、この『東京ホタル』といえば、
わたしたちの仲間であるアトリエ空鼠(そらねずみ)http://soranezu.blogspot.com/ が
いま「にぎやかし(神輿の練り歩きに添って祭りを盛り上げる人たち)」の準備中です。
d0058440_2285246.jpg

d0058440_2291618.jpg
d0058440_2294369.jpg



こちらは5月5日17:30頃に隅田公園集合でどなたでもお神輿パレードに参加できるようですので、
奮ってご参加ください!
今彼らは、1枚1枚手作りの法被づくりをがんばっているはずです。

***
今夜もおなかいっぱい、ご馳走さまでした。


(林)
[PR]
by a-a-n | 2012-04-25 23:12 | その他 | Comments(0)



オルタナティブと呼ばれるようなアートの活動をアート・アーカイブの構築などでネットワークしていく団体のブログです。
by a-a-n
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
AAN@協働ステーション中央..
at 2017-11-15 14:54
「藝術英語塾の放課後ゼミ v..
at 2017-10-06 15:51
三者視点!「ドイツ芸術祭:ミ..
at 2017-08-06 23:55
HISスタディツアー「3都市..
at 2017-07-30 15:16
アートニュース・リーディング..
at 2017-05-28 23:59
カテゴリ
全体
サポートスタッフ
イベント
ドキュメント
アーカイブ作業
ポートフォリオミーティング
その他
活動歴
エデュケーション
リサーチ
大江戸町人アカデミー
展覧会
アートコミッション
未分類
以前の記事
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
検索
最新のコメント
スペインのプラド美術館に..
by desire_san at 23:17
イラストは、Vectcu..
by a-a-n at 15:55
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書の書き方 at 14:02
受講参加希望します。第5..
by 吉筋和子 at 16:02
受講参加希望します。第5..
by 吉筋和子 at 16:01
朝子様>メッセージ、あり..
by a-a-n at 20:18
こんにちわ。 4月に満..
by ASAKO at 14:45
とても魅力的な記事でした..
by 株のポートフォリオ at 16:36
あけましておめでとうござ..
by スタービーチ at 10:33
賢く利用すれば絶対お得な..
by ペニーオークション at 14:04
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧